イチエの頭の中【八戸Uターン移住編】

2016年八戸にUターン移住。移住後の暮らし、キャリアデザイン、女の人生などについてつらつらと。

【はたらく】自由な人生と責任。

f:id:ichiekko:20180208083030j:image

 

「大人にこそキャリア面談は必要だ!」と、叫びたくなる今日この頃。

 

人生が多様化して、わかりやすい画一的な人生を誰も送らなくなった。働く期間が長くなり、選択肢も増えた。ひとつの会社に雇われるだけがすべてじゃなくなった。起業する人、小商いする人、複数の仕事をする人、在宅で働く人、いろんな形が当たり前になった。「仕事ありきの人生」から、「仕事は人生を豊かにするためのひとつの要素」に変わった。

 

自分の人生を自由に自分で作れるこの時代、自由であることは幸せなことだけど、苦しいことでもある。

 

今の自分にとってどの選択が最善なんだろか。

きっとどこにいても何をしてても一生自分にこう問い続けるんだろう。

 

でも、そんなの結局やってみないとわかんないんだよなー。

 

誰に何をどれだけ相談しても、最終的に決めるのは自分だから、私みたいな放浪癖は最初から相談しない方がいいのかもしれないと思ったりもする。

 

でも自分だけで抱えているとパンクするんだよなーーー・・・

 

うーーーーーーん。

 

逃げたいw

 

とりあえず、大事にしたい軸だけは押さえておこう。

・好きな人と仕事をしたい

・できれば、この人すごい!と思える人のそばで働きたい

・人との縁を大事にして、あったかい循環を生む働き方がしたい

・仕事に対するスタンス、温度感が揃っている人と仕事をしたい

・自分の時間の使い方は自分で決めたい

・朝は早くない方がいい(やっぱり10時くらいから元気)

・できればまだこの辺にいたい

 

いろいろまだまだ迷うことばかりで決めきれずにいますが、

 「いろんな人に話を聞いたり、相談したりするのはいいけど、必ず自分で決めること。

そうしないと、つまずいたときに周りのせいにしてしまうから。

自分の人生に責任を持つとは、自分の意思で決めて動くこと。」

就活生に何度も何度も言ってきたこの言葉が、自分の中でもしっかり根を張ってることがよくわかる。

 

Uターンしてきても落ち着くどころか、岐路ありまくりの楽しい人生を送っています。

 

自分の人生は、自分のものだよ。