読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチエの頭の中。

はちのへで気ままなUターン暮らしを満喫中。みんな帰っておいでよ。

【人生初】ズボラだけど、ついにプチ断食をやってみた。

 

f:id:ichiekko:20160508122900j:plain

 

たっぷりおやすみがあった今年のゴールデンウィーク

いよいよ意を決してプチ断食をやってみました。

 

振り返ればこの10年で7キロ太っていました。世界一周してたときは6キロくらい痩せたんですけど、日本に帰ってきてしまったらそんなの一瞬で元にもどりました。

 

やせなきゃなーと思いながら、なんせズボラなので、運動も面倒だし、食事制限も面倒なんです。なので、家でできて、なおかつ水だけで過ごせばいいっていうプチ断食は、きっとわたしに向いてる!!と思ってやることにしました。

 

わたしが試したプチ断食は、

1日目:食事の量を減らし夕飯は19時までに済ませる。アルコールは飲まない。

2日目:水分だけで一日過ごす。

3日目:おかゆなどの回復食を食べる。

の方法です。

 

ということで、断食レポをまとめました。

 

1日目。

朝ごはん:たまごかけごはん1膳、味噌汁。

昼ごはん:糖質ゼロ麺のフォー風味(レタスをたっぷり入れる、鶏胸肉茹で鶏のせる)、ヨーグルト。

夜ごはん:豆腐サラダ(レタス、鶏胸肉茹でたやつ、豆腐半分)

 

前日までお出かけ続きだったので、休みながら家事をやる日にしました。

食事は量はいつもより控えめ。油っこいものやインスタントラーメンは食べず、野菜を多めにしました。

 

 

2日目。

生姜紅茶2杯、水2リットル、野菜ジュース1杯。

 

この日は、一日を通じて摂取するものは水分のみ。

 

水2リットルを意識的に飲むのが結構しんどくなってくるので、途中途中で味のあるものを挟むことにしました。野菜ジュースは自分で作れるといちばんよかったのですが(野菜ジュース断食は野菜の酵素を摂取するのが目的なので)、うちにはミキサーがない。いろいろ調べて野菜一日これ一本(塩分糖分ゼロのもの)にしました。酵素はとれないけど、余計なものは入ってないということで。

午前中は普通に外出。午後は家で断捨離と映画。 

 

  

3日目。

朝ごはん:白いおかゆ1膳。

昼ごはん:みそ味のおかゆ1膳(にんじんだいこんのすりおろし入り)、野菜ジュース1杯。

夜ごはん:大根人参大豆の味噌煮、うどん半分。

 

胃腸への負担を極力少なくした回復食で、徐々に慣らしていく一番大事な日。

動物性のものは摂りません。野菜、大豆、みそ、穀物のみ。

 

食べていいんですが制限があり、だいぶお腹減ってくるので、3日目がいちばん辛かったです・・・。

外出する気にもなれず、ひたすらひきこもり。あと、断食が関係してるかどうかは分かりませんが、お昼頃すんごく眠くなり、1時間くらい昼寝しました。夕飯は18時前にとって、その後は早めに寝る。お腹すくから。

 

 

4日目。

回復食の日も終えた4日目の結果。

1日目と4日目の朝で体重を比較すると、マイナス1.4キロでした。

 

 

以下、所感です。

意識的に胃腸を休めたことで、普段どれだけ胃腸に負担を掛けていたかをまじまじと実感しました。仕事が遅いことを理由に食事を遅く摂ったり(しかも飲みに行ったりラーメン食べたりっていうヘビーなやつ)、23時にカップラーメンとビールとか普通に食べたり、ストレスがたまると暴飲暴食で発散していたのですが、胃腸に申し訳ない気持ちになりました。

普段ご飯たべる時、わたし全然噛まない人だったんですが、よく噛まないと胃腸が大変なんだ、ということも考えるようになりました。わたしが噛まないっていうことは、ゴロゴロのままの肉とか野菜とかラーメンとかが胃腸にパスされちゃうってこと。そりゃ消化もされないし胃も下腹もポッコリするわな。当然ですね(笑)。よって、昨日はおかゆですら20~30回噛んで食べました。

体がすっきりした感じはありますが、それ以上に自分の体に向き合えて意識が変わったことがすごく大きいです。何時でもごはんを食べてしまう習慣、食料がいつでも手に入ってしまう環境のために、胃腸は本当に休みがありません。わたしだって17連勤とかすると死んじゃうのに、胃腸はそんなもんじゃない。なんて働きものなんだろう、胃腸。

 

結論、おススメです。

わたしでもできたので、興味ある人の参考になれば幸い。

 

以下、参考にしたサイトです。

www.sht-fasting.com

 

dietbook.biz

 

www.shinshin.info

 

んだばね。