読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチエの頭の中。

はちのへで気ままなUターン暮らしを満喫中。みんな帰っておいでよ。

「がんばらなきゃ」という暗示。

f:id:ichiekko:20151206064329j:image

 
がんばらなきゃと思うんだけど、
がんばらなきゃと思えば思うほど、
自分で自分を追い詰めてしまう。
 
「がんばらなきゃ」という言葉は、苦しい。
 
ひとのためにとか、会社のためにとか、
「誰かのために」って、思いながら働くのは
もちろん大事なことだけど、
「誰かのために、自分を犠牲にする」
のはちがう。
 
そんなに頑張らなくても、
世の中って意外と回ってくもんだ。
 
自己犠牲は、自己満足の一種のような気がしてる。
大変だけど、みんなのためだから、必要だからと、続ける理由を自分の外に求め続けると、それはいつかプツリと切れる。
 
それに、周りは意外とそんなに
「こんなにがんばってる自分」を気にしてない。
みんな、自分のことで一生懸命だから。
 
「がんばらなきゃ」と暗示をかけても、
だれも幸せにならない。
 
大事にしたいなーとおもうのは、
どんなことでも、自分が「当事者意識」を持てるか。
「楽しい」と思えるか。
 
そんなことが問われ続けるのが人生。
裏を返せば、自分が楽しいやりたいと思うことを、素直に追い続けていいのも、また人生。
 
だと、おもう。