読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イチエの頭の中。

はちのへで気ままなUターン暮らしを満喫中。みんな帰っておいでよ。

まさかあのクリーミーな泡が自宅で味わえるなんて泣ける!「3段注ぎ」を試してみた。

たまには役に立ちそうなこと書いてみる。

 

自他共に認めるビール好きなんですけど、

生ビール、瓶ビール、缶ビール、中身に違いはないそうです(衝撃)

やっぱり大事なのは「注ぎ方」なんだそうで。

 

今日テレビ見てたら、「3段注ぎ」やってた。

見てたらすっっっごくおいしそうだったので、

冷蔵庫にあったビールで試してみた。

 

ビールの注ぎかたといえば、

グラスを斜めにしてゆっくり注ぎ、

注ぎおわるころにグラスを立てて泡を作る。

これが常識でした。

 

「3段注ぎ」とは、

1/グラスは斜めにせず、高い位置から勢いよく注ぐ。

2/泡が落ち着くのを待って、落ち着いたら近くからゆっくり注ぐ。

3/泡が落ち着くのを待って、最後に残りのビールを注ぐ。

というものです。

ほほぅ。

 

缶ビールがまずい!と思うのは(いやわたしはあんまりそう思わないけど)、

缶からそのまま飲むからで、つまり金属の味が混ざるってことらしい。

 

というわけで試してみます。

今日はお休みなのでちょと贅沢してこれです。

f:id:ichiekko:20150412211523j:plain

 

同じサイズのグラスで、同じビールを飲みます。

違うのは、「注ぎ方」だけです。

 

まずは、これまでの注ぎ方。

f:id:ichiekko:20150412211509j:plain

うん、いつものビール。

 

続きまして、「3段注ぎ」のビール。

f:id:ichiekko:20150412211514j:plain

 

!!!

ほんとうです。

不器用なわたしでもこれだけキレイに泡がつくれました。

 

そして飲んでみる。

前者:いつもどおり。

後者:泡がクリーミー過ぎてまろやか!!

 

同じビールなのに。

後者のほうが断然うまい!!!

※なんどもいうけど本当です。

 

気づけば、後者のグラスはあっという間に空になってました。

そしていまは前者のグラスをちびちび飲んでいます。

 

いやー、このひと手間でこのクオリティの高さよ。

試す価値あるよ。

 

 

ワタシが愛するお酒サイト。

beergirl.net

 

www.nomooo.jp