イチエの頭の中。

昨年八戸にUターン移住。八戸の暮らしや移住、はたらく、女の人生などについてつらつらと。

ここ最近のこと。

地元はあったかくて、 ゆるくて、 ぬるくて、 心地よくて、 何かあっても助けてくれる家族が近くにいて、 幸せだなーと思うけど、 自分、このままでいいのか?と思うこともある。 このままここでぼーっと生きて、 ぼーっと死んでいくのかな。とか、思うこと…

実はgoogleアナリティクスを入れているので、このブログでどの記事が読まれているのか見てみた。

実は、入れています。googleアナリティクス。 すんごく久しぶりに開いてみました。 あんまりわからずに使っているところもあるのですが、アナリティクス入れてからのページごとのPV数でどの記事が良く読まれているのかを調べてみました。 2017年3月14日~9月…

【はたらく】腹が据わらない。

腹が据わらない。 いつもどこかふわふわしてる。 うごけない。 スイッチが入らない。 一生懸命になれない。 あー、この感じは、当事者意識が持ち切れてない証拠。 と同時に、自分のことをすっごく情けなく感じる瞬間でもある。 最後に死ぬほど一生懸命になっ…

【はたらく】美しい依存について。

だれかと一緒に働くのが好きだけど、それは依存とは違う。 役割や、得意なことはそれぞれあるのは当然だから、 「いっしょにいいものを作り出す仲間」 という意識が統一されている状態が、きっとすごく心地いいんだ。 そういう関係を「美しい依存」と表現し…

【はたらく】わたしはなんで移住をやってるのか?ということについて

この地域で暮らす人が、 ここでの暮らしを楽しんで、 その結果、人が集まってくる。 そんな人の循環。 あったかい、血の通った循環。 流れるんじゃなくて、戻ってくる。 外とか中とか関係なく、人が巡る。 そんな地域づくり。 人を引き付けるのは人。 移住者…

じいちゃんのこと。その4。

今年はじいちゃんの初盆です。 お盆初日の8月13日は、午前中に父トシアキとわたしで墓参りへ。 午前中、みっちゃんを走らせて実家に帰ると、 父トシアキが墓参りの準備をしていました。 あいにく母が不在だったので、準備をしながら 「何をしたらいいかわか…

【はたらく】不平不満は増殖するだけで何も生まない。立ち止まって、自分の感情を保留してみる。

不平不満が積もり積もってる時って、 今の彼氏と昔の彼氏を比べて、 「昔の彼氏のほうがよかった」と思っているのと同じような状態。 こんなふうに、過去のものさしでしか物を見れていない自分に気付くと、 まったくもって情けない気持ちになります。 そんな…

【女の人生】古いブログを思い出して読んでみたら、もう死にたいくらい恥ずかしいw

今はこのブログだけですが、これまでいくつかブログをやっていました。 ひとつめは、世界一周中にやっていたもの。 ふたつめは、帰国後に自分で始めたもの。 みっつめは、だれにも教えずにひっそり書いてた、やり場のない気持ちを吐露するためだけのもの。 …

おてがみホリック。

時々ものすごくお手紙を書きたい気分に駆られます。 今はSNSが発達して、いつでもどこでも簡単に連絡を取れるようになったけど、やっぱり紙に想いをしたためて伝え合う文化は絶やしてはいけないと思うのです。 便せんやカードを選ぶときはどんなものを送った…

【移住】「頑張って人口増やしてね!」への違和感。もうそんなこと言ってる場合じゃないのです。

「移住コーディネーターです」というと、 「頑張って人口増やしてね!」と言われることがたまにあります。 ですが、今から「人口減少対策のための移住」は遅いのです。 理由はこれが結構しっくりきました。ちょっと前の記事ですが。 gendai.ismedia.jp もう…

【はたらく】「女性活躍!!」の今に対する30代半ば独身女のありのままの声を公開してみます。

これから結婚する気も子どもを産む気もないから、仕事くらいがんばらないとなー。 ↓ でも正直、そんなに仕事バリバリやりたいわけじゃない。そこそこでいいんだよな。 ↓ しかし結婚してなく子ども産む気もないってなると、仕事くらいちゃんとやっておいたほ…

【移住】「人手不足」か、「人材不足」か、両方にやられて「悶絶」か。

「人手不足」か、「人材不足」か、両方にやられて「悶絶」か。 先日シェアされてたこちらの記事ですが、 移住推進の観点でもこの見極めはすごく大事だと思っています。 「この地域はどんな人に来てほしいのか」にもつながってくるところです。 一緒に手を打…

【はたらく】わたしが組織を好きな理由。

わたしは組織が好きです。 その理由はやっぱり「人」なんです。 ビジョンを共有しながら、一生懸命取り組む人たちと出会えるから。 そういう人たちは一生の財産になっていくから。 自分ひとりではできないことでも、仲間となら実現できるから。 もちろん、組…

【実録】ペーパードライバー歴15年のワタシが移住2か月で克服してマイカー持ちになった話【車社会に反旗を翻す編】

今日は、ペーパードライバー克服中の私の素直な心の叫びです。 ※ただの愚痴です。 冬があけて、マイカーのみっちゃんにまた乗り始めて、約2か月が経ちました。 ichiekko.hatenablog.com ichiekko.hatenablog.com 仕事も遊びも、八戸からあちこち車で出かける…

【はたらく】100点だけが武器の時代は終わった。とことんやれば、80点でも武器にできる。

▲青森市でながーく続いている渋い喫茶店。 「石の上で3年我慢できたら次の仕事を教えてやる」などと言う親方のもとで働いていては貴重な時間が失われるだけで、とにかくチャレンジしようという行動力とアイデアを進化させる力が求められる。 時代は変わりま…

【移住】自分の人生の基盤をどこにおくか?どこにいても、自分の人生を歩めればそれでいい。

お友達の協力隊員さんがシェアしてくれてたこちらの記事。 seyca.blog.jp わたしがこの間インスタでつぶやきながら考えてたことと、近い部分があったなー。 2017.5.22地元うんぬんではなく、自分がコミットしたい場所かどうか、なんだと思う。外に出たことが…

【移住】「ストレスフルな毎日から脱したい」ならやっぱり青森!1回来てごらんよ。

「女性のストレスオフ県ランキング2017」なるものを見つけました。 ↓ prtimes.jp ストレスオフとは 「日常に“ここちよさ”を感じていて、ストレスに対してココロのバランスが取れている状態」 を指すそうです。 移住先としても人気の中国・四国・九州地方がず…

【はたらく】自分の命や体より大事な仕事なんてない。組織に属しているなら、代わりはいくらでもいるんだから。

入社 2週間で退職したことがあります。 ふらふらと好きなことをやって生きてきた人生のなかで、 初めて「キャリアアップ」というものを意識しての転職でした。 採用1名に対して応募が40名ほどあったと聞いたような記憶があります。 その1名に選ばれて、めち…

【はたらく】届けないと、届かない。届けて人を動かすって、簡単なことじゃない。

新聞でみつけた、県内就職のPR動画を作りましたよっていう記事。 県内の高校大学短大へDVDを配布するらしいけど、こういうのって学校単位で配布されたとしてどのくらい活用されるもんなんかなー? ちなみに「県HP→しごと→労働雇用→なるほど地元就職」で見れ…

【はたらく】何をするかより、誰とするか。仕事も、生活も。

これ本当にそう思います。 良くも悪くも、環境は人を大きく変えます。 自分がすごいと思う人、こんな働き方をしたいと思う人、こんな生き方したいと思う人、一緒にいるだけで楽しい人。 一緒にいる人を変えると人生が変わると思います。 逆もまたしかりです…

【はたらく】いまこそ呼び起こしたい「プランドハップンスタンス」

2017.4.13青森に、生きる。青森に、活かす。 久しぶりにクランボルツさんの名前を聞く機会が続けてありました。 クランボルツさんといえば、「プランドハップンスタンス(計画的偶発性理論)」を提唱した方として知られております。 20代のうちは、いろんな仕…

【春が来た】実は、青森県民は日本一花見に気合い入れる県民なんです。

新年度です! SNSはフレッシュな新入社員たちの気合投稿で盛り上がっていますね!みんな、ほどほどに、楽しく頑張ってね! 岐阜のNPOで新卒入社して1年終わった子は、自分の「入社一周年おめでとう会」を自分で企画してやるっていう、すんごい図太いのびのび…

【毎週日曜の朝は早起き】今年も始まったよー!日本一カオスな朝市「舘鼻岸壁朝市」

前が見えねぇw 八戸市の「舘鼻岸壁朝市」が、3月12日から始まりました。 3月19日に行ってきましたよ。三連休やお彼岸もあったからか、ものすごい人出でした。写真は、朝7時半頃の市の様子。ここは原宿か?っていうくらい、人がいました。 舘鼻岸壁朝…

【3月20日まで】この写真にピンときたそこのあなた、八戸市美術館に急ぐべし。

この絵を見てピンときた人いるはずです。 ジブリ作品「魔女の宅急便」で、キキが森の中で出会う絵描きの少女ウルスラが描いていた絵のモチーフになった版画が、八戸にあるのです! 芸術の青森みどころ紹介1 あの「魔女の宅急便の絵!?」 | 青森県立美術館 …

【女の人生】とある寿司屋の大将より、いまのワタシについてコメントをいただきましたので公開します。

「イチエちゃんに初めて会った時、 この子いつか自殺しちゃうんじゃないかと思ってた。 離婚した後すぐに青森に帰っていたら、絶対鬱とかになってたよ。 あの時岐阜に残って、ほんとによかったんだよ。」 と、盛岡で寿司屋の大将に言われました。 大将の言葉…

【実録】ペーパードライバー歴15年のワタシが移住2ヶ月で克服してマイカー持ちになった話【中古車選び編】

前回のおはなし ↓ ichiekko.hatenablog.com ペーパードライバー講習がおわったらすぐ車が必要だったので、並行して中古車選びを始めたわたし。車なんて買ったことないけど、とりあえずネット検索に挑戦。 グー、カーセンサー、ガリバーあたりよく見ていまし…

【実録】ペーパードライバー歴15年のワタシが移住2ヶ月で克服してマイカー持ちになった話【ペーパー教習編】

2017年もすでに2月半ば。 今年の八戸は雪が多め(昨年比)のようです。写真は、先月のみっちゃん(愛車の名前)の様子。 わたしは15年の超筋金入りペーパードライバーのくせに、10月に八戸市へUターンしてきました。八戸にもう一度住むと決めたからには、いよい…

【移住】「青森には仕事がない」はウソ。だけどその中から「やりたい」と思う仕事を見つけるのはちょっと大変かも。

おもしろい求人サイト、いろいろありますよね。 読み物としても面白いので、私もときどき読んでいます。 shigoto100.com www.wantedly.com drive.media たまたま見つけましたがスタンバイで青森の攻める求人特集してくれてますね。 stanby.jp しかーしわが青…

「好きなところで生きる」という極めてシンプルな選択肢を、もっと自由に持てたらいいのに。

青森県八戸市に帰ってきて、4か月がたちました。 帰ってきてから出会う人は面白いひとたちばかりで、「まだ4か月か!!」と思うほど、なかなか濃い時間を過ごせているような気がします。 18歳で八戸を出て、34歳でUターン。年末に35歳になりました。 このペ…

「腰を据える」って、いつ思うんだろう。てか、わたしがそう思うときは来るのだろうか【2017の抱負】

腰(こし)を据・える 1 腰を下げて構える。腰の重心を低くする。2 落ち着いて事に当たる。腰を落ち着ける。「―・えて研究に当たる」3 ある場所に落ち着く。腰を落ち着ける。「転勤先に―・える」 (コトバンクより) 3的な感じで「腰を据える」と思って帰っ…