イチエの頭の中。

2016年八戸にUターン移住。女の人生、キャリア、移住後の暮らしなどについてつらつらと。

【女の人生】夫婦は、お互いを思いやる心を忘れちゃいけない。

https://www.instagram.com/p/Bio0wJpHzXt/

 

今朝テレビで妻のDV特集をしてた。

妻が夫に暴力(精神的なものも含めて)をふるってしまう原因は、先に妻に精神的苦痛を与えて、「全然私のことを見てくれてない」って思わせてしまう夫に原因があるっていう言い方を時折してたのが気になった。

 

結婚て、紙切れ一枚の契約でしかなくて、どれだけ一緒にいても結局他人だと思う。

「結婚したから当たり前でしょ」っていうことは、きっとない。

相手に不満を感じる時って、どっちが悪いじゃなくて、きっとどっちも悪い。

不満が募って、必要最低限のコミュニケーションしか取らなくなったりして、家の中の空気が重たくなって、家に帰りたくなくなる、悪循環。

 

安らぎたい家に帰っても苦痛なんて、もういったい何のために一緒にいるのかわからないよね。そうなったら、さっさと離婚したらいいのにって思っちゃう。

 

仲良くて素敵だなっていう夫婦は、コミュニケーションが密だったり、相手を尊敬していたり、お互いを大事にしてるなっていうのが分かる。

 

「必ず幸せにします」っていうプロポーズの言葉からおかしいもん。「わたしを幸せにしてください」っていう発想もおかしいもん。幸せは与えてもらうもんじゃないって。

幸せは二人の努力の結晶なんだ。

 

前に、「結婚は生活協同組合だ」って言ってた人がいて、それはそれですごく腹に落ちたんだよな。ここまで割り切れたら、それはそれで楽だと思う。相手に対して無駄な感情抱かなくて済むから。

 

まぁ、ここまで割り切るのは女にとってはとても難しいことだと思うけれどね!

 

 

【女の人生】「第2の人生」は、男も女も平等にある。

 

 https://dot.asahi.com/wa/2018041300006.html?page=1

 

こーいうネタを話すときって、女性が主語のが多かった気がする。でも、妻が我慢してるなら夫も何かしら我慢してるってことだもんね。

寿命も長くなる一方だし、「第2の人生を謳歌したい」と思う人が増えるのは、男も女も同じだよね。ひとりの人と添い遂げられたらそれはもちろんとても素晴らしいことだけど、人間同士だから何が起こるかわからないし。無理して一緒にいなくて全然いいと思う。我慢はつらい。絶対いつか爆発する。

画一的な人生から、個々が重視される人生への過渡期だし、こういうケースはこれからも増えていくのかな。

 

 

【女の人生】突然やってくるどうしようもない不安に勝つためには、自分でどうにかするしかない。

 

「ブログとか見ると、『住むとこも仕事も変えればいいだけ』って書いてるけど、実際やるってなったらやっぱり難しいよね」って言われます。

 

そうですよね。そう思います。わたしもそんな簡単にできません。ただ世の中にはきっと「変えてもいい」ってことすら思えない人もいて、それはとても息苦しいしもっとつらいから。わたしは、いつでも「場所を変えたり仕事を変えたらどうなるのかな」っていうことは頭の中で考えています。

 

わたしがブログに書く内容は、自分に言い聞かせてることのほうが多いので、文章や発信していることと実際のわたしの性格はすごく乖離している。このブログほどさっぱりした性格じゃないし、毎月必ず落っこちてメンタルヤバくなる時期(今まさにここ)があるし、人生を変えたい気持ちと、でも自分が我慢すればそれで済んじゃうんだよなっていう気持ちとがバトルしてて、どれが本当の自分なのか、自分でもわかりません。

 

「前よりは強くなった」って自分では思っているけど、「強がりだよね」ともよく言われます。30代後半に入り、いよいよ一人で生きていく覚悟を決めねばというリミットが頭の片隅をちらつきはじめてきました。決めてしまえば楽になる気もするんだけど。仕事もどっちつかずで、すぐ逃亡したくなるし、今すぐ辞めたほうが楽かもしれないと思うこともある(これを書きながら今も思っている)。だけど現実的じゃないことはわかっている。

 

今は「強がってないと生きていけない。突っ張ってないと自分を保てない」という状態が正直なところかなと思っています。だれもどうにもしてくれるもんじゃないし、自分でどうにかするしかないというのもわかっていて、うだうだしているだけ。

 

私みたいにこのどうしようもないループから抜け出せない状態の人って、ほかにもいるのかな。さすがに苦しい。